バイクの免許を取り運転の楽しさに気付く|16歳以上から免許を取得

取りやすい条件とは

船

その先も役に立つところを

船舶免許は何も特殊な免許ではなく、自動車免許の海バージョンと思ってもらうと分かりやすいです。船舶免許にはいくつかの種類があり、一般の人が取れるのは4種類です。ちなみに大型漁船やその他の仕事で使う場合には別の免許が必要ですが、個人で漁師をする程度なら船舶免許の中の1級免許があれば充分です。また水上オートバイにも船舶免許が必要なので気を付けましょう。これは道路で自動二輪免許が要るのと同じだと思ってもらうといいです。マリンレジャーもちゃんとルールを守ってこそ楽しめます。さて、船舶免許をどこで取れるかと言うと、これも車と一緒で教習所に通う必要があります。教習所は自動車ほどではないにしても全国にありますから、まずは住んでいるところの近くのボートスクールを探してみましょう。何でもそうですが、通うのが大変だと続きません。特に船舶免許は必須のものではないため途中で投げ出してしまわないように近くの教習所がおすすめです。船舶免許が取れる教習所は海がない場所にも結構あります。これは教習の半分は座学だからで、実習はもちろん海や川に行きますがその場合に現地集合なのか送迎ありなのかは確認しておいた方がいいでしょう。実習場所が分からないような所や遠方の場合には、自動車など確実な足がないと大変です。そういうハンデにある人は送迎を選択出来る教習所がおすすめです。そして教習所の場合はボートメーカーの系列だったり、ヨットクラブと繋がりがあるところが大半ですので、免許取得後に主に利用を予定しているハーバーにあるクラブと繋がっている教習所のほうが船舶免許取得後の事を考えるといいでしょう。